海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・

MENU

海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・

海外旅行に行く時、準備段階で既に旅行は始まっている!!っていつも思います。
なので、じわじわ時間をかけて準備していくのが好きなんですが、時間をかける分だけ悩むアイテムも多くなるもの(不思議ですよね〜)
ワクワクしてるから、そんな時間も楽しいんですがね。

 

海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・

 

今回は、セブ島へ1週間言ったっ時の持ち物リストを公開します。
まずは海外行く時にいつも使うリストから!!

海外旅行必須の持ち物

 

パスポート
お金(現地の通貨と日本円両方)
航空券
クレジットカード
日程表(ツアーの場合)
カメラ
着替え(上着・下着・靴下など)
水着
海外旅行保険契約証
筆記用具
カバン 
洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉含)
化粧品(パック含)          
シャンプー・コンディショナー
日焼け止め
ティッシュ・ウェットティッシュ

雨具
ビーチサンダル
サングラス
帽子
ビニール袋
常備薬(嫁酔い止め)

 

あると便利

 

電卓
絆創膏
防水カメラ
変電器
携帯の充電器
梅干・粉末緑茶
割り箸
爪切り・毛抜き・シェーバー・耳かき
ジッパー付き保存袋
スリッパ

 

その他

 

書籍
携帯ゲーム機(DSとか)

 

 

セブ島に限らず、リゾートの時は大体こんな感じです。
ビーチサンダルとかは、毎回必須ですね。
ハワイで船酔いに苦しんだ嫁が、最近になって常備薬(酔い止め)を必須リストに追加(笑)

 

セブでも酔い止めが活躍しました!

 

 

海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
パソコンがあると、youtubeを見たり、情報を検索したりと、便利です。

 

海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
ラッシュガードがあると、日焼け止めを塗る箇所が少なくなるので、便利です

 

 

あと、旅行期間が長くなると、「あると便利」の必要度が増しますね。
梅干・緑茶なんかは、慣れない食事に疲れた胃が休まる気がして良いです。
防水カメラは、実は願望なんです。シュノーケルの時欲しいなーっていつも思いますので。

 

「その他」は、のんびりする時用ですが、ゲーム機は子供連れの方にとっては、今や必須?
よく、飛行機の中で携帯ゲームやってるお子様を見ますね〜。

 

 

セブ1週間であると良かったもの

 

これを踏まえて、今回のセブ1週間であると良かったもの。(リストと重複あり)

 

ティッシュ・ウェットティッシュ

これ必須。アヤラモールのトイレでも個室にトイレットペーパーなかった。(手を洗うところの横にある紙を持って入るらしい。)

 

 

酔い止め

酔いにくい構造、と書いてあってもアイランドホッピングへ行くなら、酔いやすい人は持っていったほうが良。

 

 

日傘

セブでは、雨傘を日傘としてさしてる人多数です。晴雨兼用の日傘なら、雨具の代わりにもなって良さそうです。

 

 

帽子

無いと頭皮が日焼けします。日傘か帽子か悩むところ。

 

 

虫除け

場所柄、蚊に刺されるのが怖いので虫除けがあると良いです。ちなみに、今回の旅行は虫除けなしでしたが、奇跡的に刺されてなかったです。

 

 

マスク

マスクは、街歩きの時あると良いかなーって。砂埃が舞ってたので。余ったら飛行機内で喉の乾燥防止に使ってね☆

 

 

基本、フォーク・ナイフ・スプーンなので、箸があると便利。

 

 

水中メガネ

シュノーケルセットでもOK。ただ、持っていくのに嵩張らないから、水中メガネでも良いかな。プライベートビーチでちょっと水中見たいときに、そのためだけにシュノーケルセットを借りるのもなーって思ったから。

 

 

いっぱい書いちゃいましたが、できる限り荷物は少なくして旅したいものですねっ!

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

セブのホテルのプライベートビーチは最高です☆
・・ビジネス初心者主婦Tさんのせどり日誌、少しのことで人は変わる
あなたの夢を実現させる方法
フィリピン・セブ島旅行のブログ記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?
セブでは、チップの習慣は明確ではありません、と書いてあるガイドブックがほとんどです。実際、1週間滞在してみて感じたのは、確かにレストランなどの食事シーンでチップをお会計と別で渡すことは、あまりないということです。
セブへ観光旅行☆実際行ってみての治安に関する報告
ほんとに、道を歩くだけでフレンドリーに話しかけて来るし、子供たちは「ハロー」って声をかけてきてくれて楽しい国でした。セブは、リゾートなので治安は良い方だってのが納得の旅行でした。
セブのホテルのプライベートビーチは最高です☆
セブで滞在したモーベンピックホテル(モーベンピックホテル マクタンアイランドセブ)はプライベートビーチ最高でした!!
アヤラモールで両替☆
セブで両替ってなると、レートとか安全に両替できるかってところ、気になりますよね〜。 中部国際空港(セントレア)・ガイドさんオススメの街の商店、と既に2箇所で両替してた私たちですが、そろそろ両替が必要だなぁ〜ってこともあって、アヤラモールに行きましたよ!
セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて
前回ホテルで支払うチップについて、書いたんですが、今回はズバリ!! スパで払うチップと体験談です。前回の記事で余談としてざっと書いたんですが、それにプラスして体験したスパ内容と感想、あと、チップの渡し方を書きますね〜
マクタン島のレストラン!おすすめはココ!!
セブに行くなら、マクタン島の宿泊が結構多いですよね〜。セブシティに出る日は良いけど、マクタン内でレストランへ行くにしても結局タクシーで行って・・て大変じゃないですか?
セブ土産の定番、ドライマンゴーのおすすめはコレだ!
セブ土産の定番といえば、ドライマンゴー。最近は、日本でも輸入食品を扱うお店で簡単に買うことができますが、せっかくセブに行ったので、たくさん買って帰ってきました☆
セブのタクシーはメーターを使わない!?噂の真相は・・
セブでは、観光客の交通手段としてタクシーがごく一般的です。 みーんなタクシー移動が基本で暑い中徒歩で移動しているのは、観光客でなくてもあまり見かけません。で、旅行へ行く前に結構聞いた噂。タクシーはメーターを使わない。ぼったくられる・・と。