セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

MENU

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

前回ホテルで支払うチップについて、書いたんですが、今回はズバリ!!

 

スパで払うチップと体験談です。

 

関連記事⇒フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

 

前回の記事で余談としてざっと書いたんですが、それにプラスして体験したスパ内容と感想、あと、チップの渡し方を書きますね〜

 

ほんとに、日本がチップ関係ない国で良かったなって思うこのごろ。。
金額もさる事ながら、渡すタイミングとか要るのか要らないのか・・チップの習慣に不慣れな私たちは困りますよね〜。

感謝の気持ちをぎこちない笑みとお金で伝える日本人

 

レストランみたいに上乗せしてあれば、こっちとしては楽なんですがね。
でもでも、良くしてもらった時・サービスが満足した時にはここぞと気持ちを伝えるチャンスでもあります!

 

ここは、恥じらいの国?日本から来たってことをアピールです!
英語しゃべれないし、感謝の気持ちをぎこちない笑みとお金で伝えます。。

 

 

さて、セブはスパ天国〜ってくらいピンキリでスパ・マッサージ屋さんがいっぱいあります。
今回のセブ旅行でお世話になったヌアッタイとマリガヤスパも人気のスパであります。

 

 

理想的なプランでは、安いマッサージ屋さんに何回か行く→最後にちょっと高級なスパへ行く、だったんですが、ガイドのリゼルさんにお高めのスパの予約をお願いした関係で逆になっちゃいました。

 

 

最初に、マリガヤスパへ。

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

 

ちょっと高級、と言いましたが、私たちが頼んだコースは、2時間で1人2500ペソのストーンマッサージです。

 

2時間もマッサージしてもらって7500円くらいって、日本よりは断然お値打ちなんですが、セブではちょっと高めかな?って印象です。

 

ここは、ガイドさんがお店までついてきたんですが、

 

「チップは1人50〜100ペソくらいね」と道すがら教えてくれました。

 

セブのマッサージ初だったので、そこで「チップ要るんだー」って気づきましたよ。
ほんと、言われなきゃ払っていないところです(汗)

 

まず、施術するお部屋に案内されます。

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

 

マリガヤスパは、カップルでスパが夢だった嫁の希望通りの完全ヴィラタイプスパで、この段階でかなりときめいてました。
で、案内された先で、最初にフットバス。その間に好きなアロマオイルを選びます。

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて
ラベルが貼ってないのでにおいで選びます

 

その後「着替えて」と言われたんですが、2人とも短パンを一枚ずつ渡されます。(嫁はちょっと困惑してました)

 

これは・・・男は裸に短パンでまぁ、大丈夫なんですが、女子はちょっと恥ずかしいかもって格好です。

 

 

で、施術開始〜。
内容はストーンマッサージなので、アロマオイルで先にほどほどにマッサージして後でストーンがくる感じでした。

 

思っていたより熱めで最初びっくりしましたが、それがだんだん気持ち良くなってきます。
2時間って時間設定のおかげか途中トイレにも行かせてもらいました(笑)

 

最後の方、結構強めのストレッチみたいなのがあって、嫁はかなり恥ずかしがってました。(なんせ上半身裸なので)

 

内容的にはかなり満足でしたね!

 

 

で、例のチップですが、着替え後ヴィラの前でお見送りしてくれるセラピストの方にそっと渡しました。かなり満足だったこともあり、それぞれ100ペソでした。

 

 

続いてヌアッタイ

 

次にヌアッタイです。

 

こちらはチェーン店です。セブのあちこちにありますが、オススメはアヤラモールの近くのヌアッタイ。メニューは英語でした。オイルマッサージ1時間半で430ペソ、ドライマッサージ1時間150ペソでしたよ

 

先のマリガヤスパと比べて、かなりお安いですよね〜。でも、このくらいが、多分セブではメジャーな金額。

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

 

 

お値段がお手頃な分、個室でもないし、ラグジュアリー感は皆無です。
ただ、丁寧な接客とマッサージの力加減が絶妙で、十分だと思います。

 

終わると施術のスペースにお茶か水を出してくれるんですが、そこにチップ置いておきました〜。
(嫁は、直接渡せたらしいです)こちらは、それぞれ20ペソ渡しました。

 

ヌアッタイは2回お世話になったんですが、後のお店にはチップについて張り紙がありましたよ!

 

セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて

 

ふむふむ・・・。
まぁ、ほんと気持ちだ、ということですよね。

 

チップの渡し方についても、「直接だと喜びます」ってなくらいだし渡すタイミングがあれば手渡し。なければ、分かるように置いておけば良いか〜くらいなら気が楽ですよね☆

 

 

まとめ

 

セブのスパでのチップは、お値打ちなスパなら無くても可、施術が気に入れば渡すくらいの気持ちで。

 

高級なところは、50〜100くらいでOK。
渡し方は、できれば直接。直接渡す機会がなければ、分かるように置いておく。

 

ホントは、厳密にはルールがあるんでしょうが、あくまで「気持ちだ」ということを覚えておいて、あげる時は「ありがとう」と堂々と渡しましょう!

 

セブの人は、チップをとても喜んで受け取ってくれましたよ〜。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

セブ土産の定番、ドライマンゴーのおすすめはコレだ!
大企業に務めることが本当の安定?自由に旅行に行ける人生の選択
夢を決めるときのポイント:昨晩夫婦で話し合ったこと
フィリピン・セブ島旅行のブログ記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?
セブでは、チップの習慣は明確ではありません、と書いてあるガイドブックがほとんどです。実際、1週間滞在してみて感じたのは、確かにレストランなどの食事シーンでチップをお会計と別で渡すことは、あまりないということです。
セブへ観光旅行☆実際行ってみての治安に関する報告
ほんとに、道を歩くだけでフレンドリーに話しかけて来るし、子供たちは「ハロー」って声をかけてきてくれて楽しい国でした。セブは、リゾートなので治安は良い方だってのが納得の旅行でした。
セブのホテルのプライベートビーチは最高です☆
セブで滞在したモーベンピックホテル(モーベンピックホテル マクタンアイランドセブ)はプライベートビーチ最高でした!!
アヤラモールで両替☆
セブで両替ってなると、レートとか安全に両替できるかってところ、気になりますよね〜。 中部国際空港(セントレア)・ガイドさんオススメの街の商店、と既に2箇所で両替してた私たちですが、そろそろ両替が必要だなぁ〜ってこともあって、アヤラモールに行きましたよ!
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・ 海外旅行行く時、準備段階で既に旅行は始まっている!!っていつも思います。なので、じわじわ時間をかけて準備していくのが好きなんですが、時間をかける分だけ悩むアイテムも多くなるもの(不思議ですよね〜)
マクタン島のレストラン!おすすめはココ!!
セブに行くなら、マクタン島の宿泊が結構多いですよね〜。セブシティに出る日は良いけど、マクタン内でレストランへ行くにしても結局タクシーで行って・・て大変じゃないですか?
セブ土産の定番、ドライマンゴーのおすすめはコレだ!
セブ土産の定番といえば、ドライマンゴー。最近は、日本でも輸入食品を扱うお店で簡単に買うことができますが、せっかくセブに行ったので、たくさん買って帰ってきました☆
セブのタクシーはメーターを使わない!?噂の真相は・・
セブでは、観光客の交通手段としてタクシーがごく一般的です。 みーんなタクシー移動が基本で暑い中徒歩で移動しているのは、観光客でなくてもあまり見かけません。で、旅行へ行く前に結構聞いた噂。タクシーはメーターを使わない。ぼったくられる・・と。