アヤラモールで両替☆

MENU

アヤラモールで両替☆

セブで両替ってなると、レートとか安全に両替できるかってところ、気になりますよね〜。

 

中部国際空港(セントレア)・ガイドさんオススメの街の商店、と既に2箇所で両替してた私たちですが

 

関連記事⇒セブ島旅行記5日目、アヤラモールとヌアッタイマッサージ

 

そろそろ両替が必要だなぁ〜ってこともあって、アヤラモールに行きましたよ!

アヤラモールの両替が一番レートが良かったです

 

事前情報では、街の両替屋さんが一番レートが良いって事だったんですが、何せ危険を避ける旅(笑)

 

最後の両替所は、アヤラモールです。

 

アヤラモールで両替☆

 

必要なのは、明日マッサージ行くお金とご飯代、ホテルのピローチップくらいですかね。

 

9時半過ぎにホテルを出てアヤラモールに着くと、ちょうど開店時間でした〜。

 

すぐに両替所を発見。

 

店内の案内図みたいなものも見つけられなくて、両替所どこにあるんだろ?って思ってたけど、モールの1Fの通路の中央にあってすぐに見つけましたよ。

 

誰も両替してる人いなくって、空いてたのですぐに両替できましたっ♪

 

アヤラモールで両替☆

 

ちなみに、ここで両替するとレシートみたいな紙もらえます。
ちゃんとレートがはっきり書いてあります。
前に街の商店で両替したときはレシートもなく、計算機で「コレ」って見せられるだけとゆー雑な感じだったので、そういう点でも安心。

 

最初、両替所の中が見えにくいガラス張りでびっくりして不安だったけど。。

 

 

そして、何よりレートが!!
いままでに両替した中で一番良いレートv

 

毎回ちょっとずつ両替してたので、そんなに気にならないけど、メチャレート良いじゃん!ってウキウキしました。
参考までに、他の両替所との比較は以下の通りです。(2015年3月現在)

 

セブ空港:3.30
セントレア:3.10
街の商店:2.82
アヤラモール:2.7

 

 

次来るときは、ここの両替所一択で良いかも・・。

 

もっと良いレートのところあるかもですが、街の両替屋さんは基本的にレートが明記してないところがほとんどで、行ってみないと分からないスタイル。

 

最初に連れて行かれた商店みたいな感じで金額提示されるんですかね。
いくらか分からないけど、行ってみるか!って行くよりは、レートも表示してあって明確だし、モールの中で金額のごまかしもなくって安心だし、アヤラモールの両替所オススメですよ〜。

 

 


動画解説はこちらです

 

 

PS

 

フィリピンは普通に高額紙幣を拒否られることもあるので

 

1000、500ペソは使いにくいです
200,100,50が沢山あると重宝しますよ。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

フィリピン、セブ島へ7日間の旅
大企業に務めることが本当の安定?自由に旅行に行ける人生の選択
夫婦喧嘩しないのは同じ夢を持っているから
フィリピン・セブ島旅行のブログ記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?
セブでは、チップの習慣は明確ではありません、と書いてあるガイドブックがほとんどです。実際、1週間滞在してみて感じたのは、確かにレストランなどの食事シーンでチップをお会計と別で渡すことは、あまりないということです。
セブへ観光旅行☆実際行ってみての治安に関する報告
ほんとに、道を歩くだけでフレンドリーに話しかけて来るし、子供たちは「ハロー」って声をかけてきてくれて楽しい国でした。セブは、リゾートなので治安は良い方だってのが納得の旅行でした。
セブのホテルのプライベートビーチは最高です☆
セブで滞在したモーベンピックホテル(モーベンピックホテル マクタンアイランドセブ)はプライベートビーチ最高でした!!
セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて
前回ホテルで支払うチップについて、書いたんですが、今回はズバリ!! スパで払うチップと体験談です。前回の記事で余談としてざっと書いたんですが、それにプラスして体験したスパ内容と感想、あと、チップの渡し方を書きますね〜
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・ 海外旅行行く時、準備段階で既に旅行は始まっている!!っていつも思います。なので、じわじわ時間をかけて準備していくのが好きなんですが、時間をかける分だけ悩むアイテムも多くなるもの(不思議ですよね〜)
マクタン島のレストラン!おすすめはココ!!
セブに行くなら、マクタン島の宿泊が結構多いですよね〜。セブシティに出る日は良いけど、マクタン内でレストランへ行くにしても結局タクシーで行って・・て大変じゃないですか?
セブ土産の定番、ドライマンゴーのおすすめはコレだ!
セブ土産の定番といえば、ドライマンゴー。最近は、日本でも輸入食品を扱うお店で簡単に買うことができますが、せっかくセブに行ったので、たくさん買って帰ってきました☆
セブのタクシーはメーターを使わない!?噂の真相は・・
セブでは、観光客の交通手段としてタクシーがごく一般的です。 みーんなタクシー移動が基本で暑い中徒歩で移動しているのは、観光客でなくてもあまり見かけません。で、旅行へ行く前に結構聞いた噂。タクシーはメーターを使わない。ぼったくられる・・と。