フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?

MENU

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?

セブ島では、チップの習慣は明確ではありません、と書いてあるガイドブックがほとんどです。

 

実際、1週間滞在してみて感じたのは、確かにレストランなどの食事シーンでチップをお会計と別で渡すことは、あまりないということです。

 

大体、食事代に既にサービスとしてのってきます。

 

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?
マクドナルドのレシート、付加価値税が載せられてます

 

中には、サービス・税金・付加価値税なーんてすごくたくさん乗っててビックリすることも!
何パーセント上乗せする気よ〜(笑)
付加価値税をこの旅で初めて知ったよ、私は・・(ヨーロッパ圏で多いらしいです)

ホテルのチップ

 

一番気になるところは、ホテルでピローチップ(枕銭)が必要か、ってところじゃないですか?
毎日のことだし、部屋で快適に過ごしたいですもんね。

 

現地ガイドのリゼルさんも一部屋あたり50は置いてくださいね、って説明してくれましたし

 

旅のお供「るるぶ」では、1部屋20〜50ペソでOKと書いてありましたので、そのくらいにしようと思ったら、存外細かい紙幣に困って40〜100くらいになっちゃいましたけど、特に問題なく過ごせました〜。

 

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?

 

不思議なのは、日によって何だかハウスキーピングの内容が違うこと。
水は毎日2本欠かさず補充があったし、タオルもちゃんと変えてもらってあったので、問題なしですが、アメニティがあったりなかったりしてましたね。

 

なくても特に困らなかったので指摘しませんでしたがw
担当の人によるのかな?

 

 

あ、そうそう。ホテルのポーターの人にもチップが必要でした。
これは、荷物1個につき20〜50ペソでOK。重けりゃ50かな?くらいで良いと思います。
最初、ホテルに着いたときだけお部屋まで運んでくれましたね。
何なら自分で運べますって思ったけど、まぁまぁ。。

 

迅速に笑顔で運び込んでくれましたので、そのお代ですね☆

 

 

あとは、レストランで食事もしたし、飲み物をロビーで頼んだりしましたが、全てサービス料が会計に含まれてましたよ!

 

チップ文化に馴染みがない私にとっては、ありがたかったです。

 

 

余談。。
ホテルじゃないですが、街のマッサージ屋さんには、マッサージが気に入ればチップ1〜2割くらいで、と書いてありました。

 

フィリピン・セブのホテル!気になるチップ事情は!?
街の格安マッサージチェーン、ヌアッタイのチップ

 

が、高級なスパでは、一人50〜100ペソ渡してあげてね、とガイドから言われましたよ。
教えてもらってなければ、払わないところでした(笑)

 

チップってほんと面倒ですよね〜。

 

 

まとめ

 

ホテルの枕銭とポーターのチップはその都度必要
それ以外、レストランなどは、すでにサービス料として盛り込まれてることが多いので、支払うことはほとんどない。

 

マッサージなどのサービスは心づけってことで、気持ちの良いサービスを受けたら支払って上げれば良いと思います

 

50ペソって150円ですしね、特にサービスに問題がなければ、それぐらい気持ちよく払ってもいいのでは?と思います。

 

 

PS

 

ハワイで1ドル札が重宝するように
フィリピンでは100ペソ、50ペソ、20ペソが死ぬほど重宝します。

 

1000とか持ってても邪魔です。
500もあんまり要りません。

 

両替する時は、なるべく200以下の、小さいお札を多めにもらうと便利ですよ。

 

日本と感覚が全然違うんですよね・・・・

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
夢コミ一期生対談音声:ともぞうさん、素晴らしきリーダーシップ
思い込みの力で夢を実現させる
フィリピン・セブ島旅行のブログ記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

セブへ観光旅行☆実際行ってみての治安に関する報告
ほんとに、道を歩くだけでフレンドリーに話しかけて来るし、子供たちは「ハロー」って声をかけてきてくれて楽しい国でした。セブは、リゾートなので治安は良い方だってのが納得の旅行でした。
セブのホテルのプライベートビーチは最高です☆
セブで滞在したモーベンピックホテル(モーベンピックホテル マクタンアイランドセブ)はプライベートビーチ最高でした!!
アヤラモールで両替☆
セブで両替ってなると、レートとか安全に両替できるかってところ、気になりますよね〜。 中部国際空港(セントレア)・ガイドさんオススメの街の商店、と既に2箇所で両替してた私たちですが、そろそろ両替が必要だなぁ〜ってこともあって、アヤラモールに行きましたよ!
セブのスパで極上気分〜。感想とチップについて
前回ホテルで支払うチップについて、書いたんですが、今回はズバリ!! スパで払うチップと体験談です。前回の記事で余談としてざっと書いたんですが、それにプラスして体験したスパ内容と感想、あと、チップの渡し方を書きますね〜
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・
海外旅行の持ち物・セブ島へ1週間なら・・・ 海外旅行行く時、準備段階で既に旅行は始まっている!!っていつも思います。なので、じわじわ時間をかけて準備していくのが好きなんですが、時間をかける分だけ悩むアイテムも多くなるもの(不思議ですよね〜)
マクタン島のレストラン!おすすめはココ!!
セブに行くなら、マクタン島の宿泊が結構多いですよね〜。セブシティに出る日は良いけど、マクタン内でレストランへ行くにしても結局タクシーで行って・・て大変じゃないですか?
セブ土産の定番、ドライマンゴーのおすすめはコレだ!
セブ土産の定番といえば、ドライマンゴー。最近は、日本でも輸入食品を扱うお店で簡単に買うことができますが、せっかくセブに行ったので、たくさん買って帰ってきました☆
セブのタクシーはメーターを使わない!?噂の真相は・・
セブでは、観光客の交通手段としてタクシーがごく一般的です。 みーんなタクシー移動が基本で暑い中徒歩で移動しているのは、観光客でなくてもあまり見かけません。で、旅行へ行く前に結構聞いた噂。タクシーはメーターを使わない。ぼったくられる・・と。