ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)

MENU

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)

旅行

ワイキキでオススメのスポットと言えば定番のマイタイバーです服装やチップ、注文方法などこの記事では書いていきます、ディナー代わりにもなるので是非一度、訪れてみてください

 

超有名なバーなのでハワイ旅行にいけば、誰もが訪れる場所だと思いますが。

 

なんと言っても魅力的なのはそのロケーション

 

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)

 

波打ち際にマイタイバーはあるんですが。

 

心地よい潮風を受けながら、波の音を聞きながら。
夜は夜景を、夕方にはサンセットも拝めるので、お値段はちょいとお高めですが

 

気持ちのよい時間が過ごせることが受け合いなので、非常にオススメのスポットです。
まだ、立ち寄ったことがない方は、是非一度行ってみてください。



動画解説はこちらです

 

マイタイバーでの注文方法

 

1,着席

 

まず、店に着いたら、好きな席で構わないので勝手に座っちゃって下さい
(予約の札がある席はダメですよ)

 

中には、なるべくいい席を確保しようと、店内をくまなく練り歩く人もいます。
波打ち際の席は、人気があるので、ある程度運も必要ですね(笑)

 

 

着席してしばらくすると、店員が陽気な挨拶と共にメニューを持ってきてくれます。
わざわざこっちから呼びつけなくても、ちゃんと来てくれるので大丈夫です。

 

 

大声で、店員を呼ぶのは

 

 

かなりマナーが悪いので

 

 

絶対にやめたほうがいいです。
たま〜に、大声で

 

 

エクスキューズミー!!!

 

 

と叫んでいる日本人を見かけますが、メチャメチャ浮いてます。
あと、こういう雰囲気のあるバーは酔っ払いに行くところではなくて

 

 

雰囲気と会話を楽しむところ

 

 

なので、酔い過ぎない程度に酒を嗜むのがいいですね。
一度、かなり酔っている日本人の客が、大声で店員を呼びつけている場面に遭遇しましたが

 

周りから見て滑稽に見えました。
日本の居酒屋とは、性格が違うので、注意が必要ですね。
(郷に行っては、郷に従えってことで)

 

 

2,注文

 

メニューを見ながら、注文を決めます。

 

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)

 

メニューには日本語のメニューもあるので、英語が読めなくても安心です。
注文が決まったら、メニューを持ってきてくれた店員が再び来てくれるのを待つか

 

通りすぎるのを見かけたら、アイコンタクトで合図を送りましょう
(目を合わせて、軽く手を振ればこっちに来てくれます)

 

 

店員さんは、いい感じのところで注文を聞きに来てくれます。
くどいですがこの時も、大声で店員を呼ぶのは・・・以下略

 

 

メニューをもらった時点で注文が決まっていれば、その場ですぐに注文しても問題ありません。
注文は、英語の発音に自信が無ければ、素直に、メニューを指さしながら注文するのが確実です

 

 

3,お会計

 

最後にお会計ですが、店員が席に来たタイミングか
アイコンタクトで呼んで

 

 

「チェックプリーズ」

 

 

と言えば、写真のような黒いファイルに、レシートを挟んで持ってきてくれます

 

 

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)

 

 

マイタイバーの場合は、サービス料が上乗せされていないので
支払いをする時は、チップを上乗せした金額を払います。

 

 

画像が小さくてみ見難いですが、レシートの真ん中くらいに

 

 

18% 30.68
20% 31.18

 

 

という表記がされていますがこれは

 

 

チップ18%なら合計で30.68ドル、20%なら合計で31.18ドルだよという
ある程度の目安を載せてくれています。

 

別に、厳密にこのどちらかの金額を払えという意味ではありません。

 

最低限払わなければいけないのは、飲み物代に税金を加えた26.18ドルですが
いくら払うかは客の自由です。

 

 

店員の対応が最高だった、素晴らしいおもてなしを受けた!!
というのであれば、チップを弾んで35ドルでもいいでしょうし。

 

 

まぁまぁ、普通だったな、というのであれば。
30ドルでも構いません。

 

最悪の店員だった、チップなんて払いたくない!!
というのであれば、28ドルくらいで十分でしょう。

 

 

ちなみに、今回は31ドル払っていますが、チップを含めた金額を決めたら
写真のように黒いファイルに挟んで、それをそのまま、店員に渡すか

 

店員が忙しそうであれば、テーブルに置いたまま、席を立っても問題ありません。

 

 

マイタイバーへ行くときの服装

 

これはマイタイバーに限らず、ワイキキ周辺のお店全般に言えることですが。
かなりラフな格好でも問題ありません。

 

タンクトップでもいいですしTシャツもOKです
短パンやスリッパなどでもOK、服装はあまりうるさくありません。

 

 

一応、アロハシャツはハワイでは正装と言われているので。
気になる方は、アロハを着ていくのがいいですね。

 

いくらラフな格好がOKと言っても、水着はNGとされるので、注意しましょう。

 

 

マイタイバーでの注意点

 

多くの方がハワイアンなカクテルを注文すると思いますが。
特に、チチやラヴァフローなどの、甘い系のカクテルは注意が必要です。

 

 

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)
左がラヴァフロー、右がチチです、どちらもマックシェイク並にクソ甘いです

 

 

甘いとはいえ、お酒はお酒ですし、アルコールは強めです。
普段、お酒に弱い人が、開放的な気分と
口当たりの良い甘い味に騙されて、グイグイいってしまうと・・・・

 

 

たまに、ありえないくらい酔ってる人を見かけますが
きっと、カクテルの甘さに騙されてしまったのだろうと・・・邪推するわけですね。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

ワイキキのスーパー、フードパントリーの個人的オススメ商品
自分の人生を自分でデザインする
チーズケーキファクトリー・ドレスコードやおすすめメニュー
ハワイ旅行記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

ハワイのエッグスンシングス、注文方法や混雑状況など
ワイキキのエッグスンシングスの頼みや混雑状況などの情報を書いていきます、ワイキキ周辺には三店舗あるため、待ち時間はさほど長くないです。
ハワイで野生のイルカと泳ぐオプショナルツアー、ドルフィンユーの口コミ
ハワイオアフ島で催行しているオプショナルツアー、ドルフィンユーに参加したので、その感想を書いていきます。
ワイキキのスーパー、フードパントリーの個人的オススメ商品
ワイキキのスーパー、フードパントリーはハワイロングステイヤーには欠かせない存在です、営業時間も早朝から深夜まで開いているので非常に重宝します
チーズケーキファクトリー・ドレスコードやおすすめメニュー
ホノルルの超有名店、チーズケーキファクトリー・ドレスコードやおすすめメニューなど。
サンダルで登れるダイアモンドヘッド、登山時の服装や所要時間など
サンダルで気軽に登れるダイアモンドヘッド登山ですが服装や所要時間、持ち物などの情報を書いていきます。
ハワイおすすめフルーツジュース、メイドインハワイの誘惑
Govindasのフルーツジュースはワイキキ周辺ではフードパントリーでしかみかけませんね、メイドインハワイでお勧めのジュースです。
テディーズビガーバーガー、ワイキキでオススメのバーガーショップ
テディーズビガーバーガーはハワイでもオススメのバーガーショップです、クーポンが使えて気軽に入れるお店です。
ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など
エッグベネディクトやパンケーキが有名なハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコードや値段など記事にしていきます。
はじめてのハワイ長期滞在はコンドミニアム、ワイキキバニアンがオススメ
はじめてのハワイロングステイはコンドミニアム、ワイキキバニアンがオススメですよ、静かな立地で、落ち着いて滞在できます。
クカニロコ・バースストーンへのバスでの行き方を紹介
オプショナルツアーで立ち寄ったハワイの子宝、安産のパワースポット、クカニロコバースストーンですが、すごく素敵な場所でした、今度は、ザ・バスで行きたいと思ってますので行き方をご紹介。
ハワイのファーマーズマーケットで個人的なオススメを紹介
ワイキキで夕方開催のファーマーズマーケットで立地も時間も行きやすい所をおすすめします。
ワイキキのオススメ、穴場カフェを紹介します。
ハワイはコナコーヒーでも知られている通り、コーヒーの産地。せっかくだからハワイに来たらコーヒーショップに行くぞって思ってても、なかなか落ち着いてゆっくりコーヒーを味わえるカフェってワイキキ周辺には無いです。
念願のホールフーズマーケット!ハワイ行くなら断然おすすめ
記事にするほどでもないだろうな〜って感じですが、行った記念に(笑) 最初に渡ハした時はカハラにしかなくって、私には手の届かない場所だったホールフーズマーケットですが、カイルア店・カハラ店とも一気に制覇してきました。カイルアは駐車場が広いので、散策の拠点にもオススメ。
美しいカイルアビーチで癒されよう※駐車場はけっこう混雑気味です
カイルアに行ったら絶対カイルアビーチとラニカイビーチに行く!と決めてたので待ちに待ったレンタカーの旅♪カイルアでは、ホールフーズとかも行く予定だったので、そこから歩けないかなーって思ってたんですが、ちょっとビーチまでは距離があるんです、なので、カイルアビーチパークの駐車場へ。
ハワイで絶対いきたいカイルアビーチとラニカイビーチ
カイルアビーチから歩いて15分くらいの場所にあるラニカイビーチ。カイルアビーチから近いけど透明度がさらに高く、全米No.1ビーチとも名高いのでレンタカーを借りたら是非行ってみたい場所の一つ。駐車場はないと聞いていたので、様子を伺うと、路駐で縦列駐車がたくさん・・・
マカプウハイキングは楽々舗装道、ラフな服装でも登れます
マカプウトレイルを知ったきっかけは、ハワイで見たTV番組です! 「ハワイに恋して」って番組だったんですが、出演者の内野亮(ウチノマコト)さんが朝登ってて、現地の人も観光客もたくさん朝のトレッキングを楽しんでマースって感じで紹介されてました。
ハワイ:イオラニ宮殿へご案内☆ザバスでの行き方など
母の希望でイオラニ宮殿へあまりピンとこない方のために言うと、イオラニ宮殿はカメハメハ大王像の近く。道を挟んで向かい側です、私たちは、タクシーで向かいましたが、バスでも簡単に行けますよっ。
ビショップミュージアムは、目からウロコの面白さ
本当は、フラの体験がある日に母が行きたがっていたビショップミュージアム(ビショップ博物館)今回は残念ながら日程と時間が合わず、フラレッスンは受けませんでしたが博物館も見たいってことだったので行ってきましたよ!