ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

MENU

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

エッグベネディクトやパンケーキが有名なハウツリーラナイですが、お店の予約方法や行き方、ドレスコードや値段など記事にしていきます。

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

 

ハウツリーラナイへの行き方は簡単です、ワイキキから少し離れていますが、特に朝にいくのなら、運動がてら歩いていくことをオススメします。

 

朝の爽やかな空気を吸い込みながら、ちょっとしたウォーキングになりますよ。
小腹をすかせて、ハウツリーラナイに行ってみましょう!!

ハウツリーラナイへの行き方

 

行き方は、基本的にワイキキビーチ前のカラカウア通りをダイアモンド・ヘッドに向かって歩いて行くだけです。タクシーを使うほどでもありません、僕たちはワイキキバニヤンから歩いていきましたが、歩いて20分くらいで到着する距離です。

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

 

途中で、写真の様な看板があり、ふた手に分かれますが、どちらに向かっても最終的に到着します。
個人的には、左の道がオススメです。

 

 

ハウツリーラナイの予約方法

 

予約方法はいろいろ手段がありますが僕たちはオープンテーブルというサイトを使って、オンラインで予約しました。

 

オープンテーブルのハウツリーラナイ予約ページ

 

入力は全て英語ですが、名前、電話番号、Eメールアドレスしか聞かれないので楽勝ですよ。

 

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

予約が完了すると上記のようなメールが届きます

 

 

日本から予約しておいて、メールを印刷してたものを持っていけば、完璧です。
僕たちは現地で予約しましたが、入り口で名前を言えばそのまま通してくれました。

 

 

予約の注意点ですが、かなり人気のあるレストランなので、前日はまず、席が取れません、遅くとも3日前くらいには、予約をしておくといいですよ。

 

 

ハウツリーラナイのドレスコード

 

朝食しか利用していないので、朝の場合しか分からないのですが、ドレスコードは特に気にしなくても問題無いです

 

日本のファミレスと同じ感覚で入店してもまったく問題ありません。

 

これはハウツリーラナイに限らず、ワイキキ周辺のお店全般に言えることですが。
かなりラフな格好でも問題ありません。

 

タンクトップでもいいですしTシャツもOKです
短パンやスリッパなどでもOK、服装はあまりうるさくありません。

 

アロハシャツはハワイでは正装と言われているので、気になる方は、アロハを着ていくのがいいですね。

 

いくらラフな格好がOKと言っても、水着はNGとされるので、注意しましょう。

 

 

ハウツリーラナイの値段

 

ハウツリーラナイのメニューはこんな感じで、日本語メニューが充実しています。

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など

 

 

パンケーキ、エッグベネディクトとも18ドルくらいで、ドリンクは5ドル前後といったところです。

 

僕たちは、3人でパンケーキ1つ、エッグベネディクト2つ、コーヒー3つを頼んで、チップ込みで、80ドルくらい払いました・・・ロケーションが最高とは言え、朝食にしてはリッチなお値段ですよね・・・

 

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など
パンケーキ、超でかいですが、味は普通です

 

ハウツリーラナイの予約方法や行き方、ドレスコード、値段など
エッグベネディクトは確かに上手いですよ、もう一度食べたい味です

 

 


動画解説はこちらです

 

 

合わせて読みたい関連記事

 


ハワイにロングステイして嫌だったこと、良かったこと 長期滞在10目
ビジネス初心者主婦Tさんのせどり日誌、少しのことで人は変わる
ハワイ旅行記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

ワイキキの定番、マイタイバー(服装やチップ、注文方法など)
ワイキキでオススメのスポットと言えば定番のマイタイバーです服装やチップ、注文方法などこの記事では書いていきます、ディナー代わりにもなるので是非一度、訪れてみてください
ハワイのエッグスンシングス、注文方法や混雑状況など
ワイキキのエッグスンシングスの頼みや混雑状況などの情報を書いていきます、ワイキキ周辺には三店舗あるため、待ち時間はさほど長くないです。
ハワイで野生のイルカと泳ぐオプショナルツアー、ドルフィンユーの口コミ
ハワイオアフ島で催行しているオプショナルツアー、ドルフィンユーに参加したので、その感想を書いていきます。
ワイキキのスーパー、フードパントリーの個人的オススメ商品
ワイキキのスーパー、フードパントリーはハワイロングステイヤーには欠かせない存在です、営業時間も早朝から深夜まで開いているので非常に重宝します
チーズケーキファクトリー・ドレスコードやおすすめメニュー
ホノルルの超有名店、チーズケーキファクトリー・ドレスコードやおすすめメニューなど。
サンダルで登れるダイアモンドヘッド、登山時の服装や所要時間など
サンダルで気軽に登れるダイアモンドヘッド登山ですが服装や所要時間、持ち物などの情報を書いていきます。
ハワイおすすめフルーツジュース、メイドインハワイの誘惑
Govindasのフルーツジュースはワイキキ周辺ではフードパントリーでしかみかけませんね、メイドインハワイでお勧めのジュースです。
テディーズビガーバーガー、ワイキキでオススメのバーガーショップ
テディーズビガーバーガーはハワイでもオススメのバーガーショップです、クーポンが使えて気軽に入れるお店です。
はじめてのハワイ長期滞在はコンドミニアム、ワイキキバニアンがオススメ
はじめてのハワイロングステイはコンドミニアム、ワイキキバニアンがオススメですよ、静かな立地で、落ち着いて滞在できます。
クカニロコ・バースストーンへのバスでの行き方を紹介
オプショナルツアーで立ち寄ったハワイの子宝、安産のパワースポット、クカニロコバースストーンですが、すごく素敵な場所でした、今度は、ザ・バスで行きたいと思ってますので行き方をご紹介。
ハワイのファーマーズマーケットで個人的なオススメを紹介
ワイキキで夕方開催のファーマーズマーケットで立地も時間も行きやすい所をおすすめします。
ワイキキのオススメ、穴場カフェを紹介します。
ハワイはコナコーヒーでも知られている通り、コーヒーの産地。せっかくだからハワイに来たらコーヒーショップに行くぞって思ってても、なかなか落ち着いてゆっくりコーヒーを味わえるカフェってワイキキ周辺には無いです。
念願のホールフーズマーケット!ハワイ行くなら断然おすすめ
記事にするほどでもないだろうな〜って感じですが、行った記念に(笑) 最初に渡ハした時はカハラにしかなくって、私には手の届かない場所だったホールフーズマーケットですが、カイルア店・カハラ店とも一気に制覇してきました。カイルアは駐車場が広いので、散策の拠点にもオススメ。
美しいカイルアビーチで癒されよう※駐車場はけっこう混雑気味です
カイルアに行ったら絶対カイルアビーチとラニカイビーチに行く!と決めてたので待ちに待ったレンタカーの旅♪カイルアでは、ホールフーズとかも行く予定だったので、そこから歩けないかなーって思ってたんですが、ちょっとビーチまでは距離があるんです、なので、カイルアビーチパークの駐車場へ。
ハワイで絶対いきたいカイルアビーチとラニカイビーチ
カイルアビーチから歩いて15分くらいの場所にあるラニカイビーチ。カイルアビーチから近いけど透明度がさらに高く、全米No.1ビーチとも名高いのでレンタカーを借りたら是非行ってみたい場所の一つ。駐車場はないと聞いていたので、様子を伺うと、路駐で縦列駐車がたくさん・・・
マカプウハイキングは楽々舗装道、ラフな服装でも登れます
マカプウトレイルを知ったきっかけは、ハワイで見たTV番組です! 「ハワイに恋して」って番組だったんですが、出演者の内野亮(ウチノマコト)さんが朝登ってて、現地の人も観光客もたくさん朝のトレッキングを楽しんでマースって感じで紹介されてました。
ハワイ:イオラニ宮殿へご案内☆ザバスでの行き方など
母の希望でイオラニ宮殿へあまりピンとこない方のために言うと、イオラニ宮殿はカメハメハ大王像の近く。道を挟んで向かい側です、私たちは、タクシーで向かいましたが、バスでも簡単に行けますよっ。
ビショップミュージアムは、目からウロコの面白さ
本当は、フラの体験がある日に母が行きたがっていたビショップミュージアム(ビショップ博物館)今回は残念ながら日程と時間が合わず、フラレッスンは受けませんでしたが博物館も見たいってことだったので行ってきましたよ!