ハワイ・ディナークルーズの服装などの口コミ

MENU

ハワイ・ディナークルーズの服装などの口コミ

ハワイで鉄板のツアーといえば、サンセットディナークルーズ☆
ハワイの綺麗な空が赤く染まって、綺麗な海へ沈んでいく・・
それを一番良い場所で見られるディナークルーズが大好きです。

 

ハワイ・ディナークルーズの服装などの口コミ
写真はナバテック号ディナークルーズ

 

有名どころのスターオブホノルルとナバテック号と両方体験しましたよ!

 

スターオブホノルル 最大人数1500人 全長70.7m 船幅13.7m
ナバテック号 最大人数300人 全長42.7m 船幅16.2m

 

 

スターオブホノルルはスリースターで。
ナバテック号はロイヤル窓際で行きましたが・・・

 

 

私のオススメは、断然スターオブホノルルです☆

ディナークルーズの服装

 

スリースターもロイヤルも両方ともコースディナーなので基本的にはドレスアップで、とかよく言われますが、カジュアルの人も多くいらっしゃいますね〜。

 

スターオブホノルルのHPには、3スターはリゾートカジュアル、長ズボンでと書かれています。
ナバテックの方は、基本的にはハワイだしカジュアルでOKと書いてあります。
ただ、冷房が効いているので上着は持ってきてね、の注意書きがあります。

 

実際行った感触では、両方ともリゾートカジュアルの方がほとんどかな。
さすがにジーパン、ビーチサンダルはあまり見たことありませんから、そこはやめときましょう。
うちはいつも、アロハ+長ズボン。嫁ワンピース+半袖カーディガン、寒さ対策にパレオを持参して行くくらいですね。

 

 

景色は、どちらも素敵ですよ。サンセットがとっておきの席で見えます。

 

ハワイ・ディナークルーズの服装などの口コミ

 

ハワイ・ディナークルーズの服装などの口コミ
スターオブホノルルは乗船前のセレモニーがあります

 

 

スターオブホノルルは、新婚旅行で窓際席確保して、席からも素敵なサンセット見ることが出来ましたよv

 

ナバテックの窓際席は、景色は堪能できますが、狭くて大変でした。
展望デッキからの夕日も見たかったので席を立ちたかったのに、座った場所から椅子を5cmも
動かせないほどの狭さ・・ストレスを感じるくらいの距離でテーブルが配置されてて、困りました。

 

 

サンセットが終われば、夜景とダンスショーの始まりです。
金曜日なら花火も船上から見れるそうですが、日本の花火大会を思えばたいしたことないって口コミがほとんどだったので金曜日には乗船したことないです(笑)

 

 

スターオブホノルルは、席周りが広くて(そもそも船の大きさから違う)食事も美味しいし、サービスも良くって、ショーも人数が多くて断然豪華でした。

 


ナバテック号のショーは前で踊ってくれるだけです

 

 

私にとってナバテック号の良さは、カハラの方までクルーズしてくれるところだけでしたよ・・。
おまけに酔いにくい設計でナバテックの方が船酔いしにくいって聞いてたのに、スターオブホノルルの方が大丈夫でした。
(クルーズの時間がナバテックの方が長いせいかもしれませんが・・)

 

 

ちょっと旅先でスペシャルなディナーに行きたいな〜って思ったら、クルーズは良いですよ。
両方1ドリンク付きなので、南国カクテルで乾杯してクルーズしながらコース料理が食べれる。
さらにサンセットと夜景を船から眺めて、ポリネシアンショーも見れてとっても満足できますよ〜

 

ま、でも何回か乗ったので、もし今度ディナークルーズ乗るときは、ビュッフェスタイルとか
違うクラスに乗りたいかな。。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

ビショップミュージアムは、目からウロコの面白さ
よる寝る前に、夢を想像するだけで夢は叶いますよ
松岡修造さんがエネルギッシュな理由
ハワイ旅行記事まとめ

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

ホノルル空港からの移動手段、乗り合いタクシー、スピーディシャトル
ホノルル空港からホテルへの移動手段である乗り合いタクシー、スピーディシャトルを利用して気づいたことなど。について
KCCファーマーズマーケットの場所と徒歩での行き方
KCCファーマーズマーケットの場所と徒歩での行き方を紹介します。
結構安い!!ハワイのコンドミニアムの手配、予約方法など
ハワイのコンドミニアム、ワイキキ・バニヤンにロングステイしたのでその手配や予約に関して書いていきます。
コンドミニアムでのゴミ捨てや洗濯の仕方など・・・
コンドミニアム滞在中に起きるゴミ捨てや洗濯の方法など解説しています。
コンドミニアムのメリット、デメリット
ハワイにロングステイした際、初めてコンドミニアムを利用しましたがそのメリット、デメリットを書いていきます。
ハワイ、レイを渡してくれる寄付金詐欺に注意
ハワイはささやかな詐欺が少なくありませんレイを渡してくれる寄付金詐欺に注意して下さい。
ハワイで浣腸(いや、これ結構深刻な問題ですよ)
ハワイ(アメリカ)で浣腸ってEnema(エネマ)って言うんですね、へぇ知らなかったなぁ・・・でも知っててよかった(笑)
アトピー体質は注意、ハワイ、日焼け後のケアに塩浴と保湿クリーム
アトピー体質なのでハワイにいるとどれだけ日焼け対策をしても、日焼けしてしまうものです日焼け後のケアに塩浴と保湿クリームとパックをしてました。
ハワイの10月の天候や最適な服装など
ハワイの10月の気候は雨季ですが、スコールのような雨なので、傘は不要です。最適な服装など記事にしていきます。
ハワイの水道水は軟水で安心?
短期間の観光でハワイに行った時、ホテルの水道水なんて気にしたことありませんでしたが、今回は長期だったので水、気になりました。
ハワイのザ・バス乗り換え方法とトランスファーチケットのお得な使い方
ハワイ長期滞在者には欠かせないザ・バス(THE BUS)の乗り換え方法とトランスファーチケットのお得な使い方を紹介します。