物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

MENU

物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

 

物販ビジネス基礎講座、第四回始めていきましょう!!

 

前回は、仕入れの基準を解説しました。

 

基準はただ1つ、アマゾンで需要のあるものを仕入れる、アマゾンで需要のあるものならジャンルを問わずなんでもOK。

 

僕の友人のショップを例に取り、アダルト、家電、サプリメント、書籍、フィギア、弁当箱・・・・と、品揃えが支離滅裂でも、需要さえ満たしていれば全く問題なく利益が上がると解説しました。

 

売れ筋商品、つまり需要の高い商品の確認方法もしっかり解説したので、これで在庫を抱えるリスクからは開放されました。

 

そこで、第四回の講義は、どこから仕入れるか?をテーマに話を進めていきます。

 

 

せどりとは似て非なるもの

 

どこから仕入れるか、それは利益が出る(安く仕入れられる)のならどこから仕入れても構いません。(コレに関しては後半で解説します。)

 

よく、僕がやっている物販ビジネスをせどりと勘違いしている人がいますが(僕も時折、せどりという言葉を使うのもよくないんですが)僕のやっている物販ビジネスはせどりとは似て非なるものです。
というのはつまり、せどりの要素も含まれているからです。

 

物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

 

僕のやっている物販ビジネスも、せどりも、安く仕入れて、高く売る、という点で共通しています、そもそも物販ビジネスの本質なので、それはどこも変わらないのですが。

 

 

では、せどりと聞くと何をイメージしますか?

 

僕は真っ先にブックオフをイメージします。

 

 

ブックオフで古本を買い漁っているイメージです、別にあれも、本が安く買えるなら、物販ビジネスとしては問題は無いわけですが、問題は手法が限定的なことです。

 

ブックオフで安く買うためのノウハウ・・・・みたいな感じに狭くなっちゃってるところですね。

 

非常に狭い範囲のノウハウが問題になってきます、ブックオフや、使えても古本仕入れでしか使えない・・・非常に狭い範囲しかフォローされていないのが問題なわけです。

 

 

例えば、ブックオフが1人10冊まで・・・とか購入数を制限してしまったら、もう太刀打ちできません。

 

僕はブックオフだけで一生懸命仕入れている人を見ると

 

 

「何の縛りプレイだ?」と思います。

 

 

縛りプレイとは、ゲーム用語なんですが、通常のプレイでは飽きてしまったプレイヤーが、プレイ条件を縛り、より過酷な条件でプレイすることを縛りプレイと言います。

 

例えば、RPGではレベル上げをしないと縛る、アクションゲームではパワーアプアイテムは取らないと縛る、みたいな感じで、より過酷な条件を課すわけです。

 

ブックオフ仕入れ戦略とか言って、ブックオフだけで一生懸命仕入れている人を見ると、ブックオフ縛りをしているように見えます、自分は仕入れ上級者で普通の仕入れじゃ満足出来ないから、ブックオフだけでしか仕入れ無いぜ!!と言ってるようなものです。

 

 

当然、縛りを増やせば、増やすほどキツクなるんで、余計な縛りは増やさないほうが断然楽です。

 

 

それでいて、本を一冊仕入れて売っても数百円とかの利益です、意味不明な縛りです、以前、youtubeのとあるせどらーさんの動画を見た時、超ドヤ顔で。

 

 

「このカゴ一個で大体1万円の利益ですね(*´∀`)」

 

 

とか意味不明なこと言ってましたが、その後に待ち受けるのは、大量に仕入れた本の検品、仕分け、シール剥がし・・・・云々かんぬん・・・と作業の嵐・・・

 

 

デジカメ一個仕入れたほうが早くない?

 

 

と、その時は思ったんですが、きっと上級者だからキツイ縛りプレイを楽しんでるんでしょうね。

 

 

本質を学ばなければ全く意味が無い

 

ビジネスで大切なのは本質を学ぶことなんです。

 

本質とは、ダイエットで言えば

 

 

摂取カロリーを減らして
消費カロリーを増やす

 

 

みたいなことです。

 

本質はそれ以上でも、それ以下でもないこの上なくシンプルな原理原則を言います。
でもこの原理・原則を無視して色々な人が色々なところで、色々なことを言うんですよ。

 

 

例えば「バナナだけ食べ続けろ」とかね

 

物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

 

バナナダイエット・・・ありましたよね。
こんなの原則にのっとってないじゃないですか??

 

バナナ食べ続けるって、いつまで続くの・・・・???
なんかおかしいですよねダイエットの原則は

 

 

摂取カロリーを減らして
消費カロリーを増やす

 

 

これでいいはずなのに、なんでバナナ食べなきゃいけないの?って話です。

 

バナナを食べ続ければ一時的には痩せるかもしれないけど、それがずっと続かなければ、本質的にはアウトですよね

 

 

そもそもバナナ無い時どうすればいいの?

 

 

バナナが手に入らない国に住むことになった時はどうすればいいの?
もうこの時点でバナナダイエットの手法は破綻しています。

 

いつでもどこでも通用する方法じゃないと、本質とは言えないと思いませんか??

 

つまり「本質を学ぶ」とは普遍的で時代や環境要因に左右されない、この先もずっと通用するノウハウを学ぶことを意味します。。

 

 

小手先の手法では、相手の出方が変わっただけで、もう使えなくなってしまいます、そんなのビジネスと呼べますかね?

 

本質的なこと、普遍的で、環境の変化に左右されない技術を学ぶことで、どこでも、いつでも通じる、本当のノウハウが手にはいります。

 

僕がやってるのは、本質な物販ビジネスです。

 

 

別にせどりを否定するつもりは無いんですが、ノウハウが限定的なので、それよりも、それを内包する、本質的なノウハウを学んだ方が手っ取り早くないですか?

 

という話ですね。

 

では、物販のビジネスの本質とはなんでしょうか?

 

当然

 

 

安く買って
高く売ることです

 

 

間違っても、ブックオフ仕入れ戦略とか、秘伝ヤマダ電機仕入れの極意とか、意味不明な小手先のテクニックではありません。

 

 

物販ビジネスの本質は安く仕入れて高く売る

 

 

・僕がやっている物販ビジネスはせどりと似て非なるもの、安く仕入れて、高く売る、という点で共通しているが、せどりは手法が限定的すぎて限られた場所でしか機能しない。

 

・ビジネスは本質を学ぶことがもっとも大事、小手先の手法はすぐに廃るが、本質は変わらない、いつ、どこででも応用可能な本質を学ぶほうが手っ取り早いし応用が効く。

 

・小手先のノウハウだけで頑張る(例えばブックオフ仕入れ戦略とか)は、ゲームの縛りプレイをしているのと同じで、大変効率が悪い

 

 

安く仕入れられるならなんでもいい

 

さて、話を本筋に戻しまして、仕入れる場所なんですが、何度も言うとおり、僕のやっている物販ビジネスは安く仕入れられるならなんでもOKです

 

 

自由です(当然ですが犯罪行為はダメですよ)

 

 

ブックオフで仕入れろ、とか意味不明な縛りはありません

 

安く仕入れられるならなんだってOk、アイデア勝負です・・・と言っても、そもそもそのアイデアが湧かないと思うので、僕が普段、具体的にどのようにアドバイスをしているか、箇条書きで書いて見ますね。

 

 

・友人知人親族にお店を経営している人はいませんか?(おもちゃ屋さんとか雑貨屋さんとか)その人から安く仕入れられないか、もしくは安く仕入れられるルートは無いか聞いてみてください

 

・友人知人にその道のセミプロみたいな人はいませんか?(車好き、釣り好きなど)商品をどこで買っているか聞いてみましょう、案外安く買えるルートを知ってたりするものです。

 

・家電屋さんで、まとめ買いをするから安くならないか交渉してみましょう。

 

・他店のレシートを持って、その価格で購入できないか聞いて見ましょう。

 

・売れ筋の商品が見つかったら、直接メーカーに仕入れられないか問い合わせてみてください、聞くのはタダです、メールを送るだけなんで聞いてみましょう、もし卸してくれるなら、安定した仕入先を1つ確保したことになります。

 

 

とまぁ、こんな感じで、発想は本当に自由です。

 

 

安く仕入れる

 

 

という本質から外れなければ(あと犯罪行為でなければ)何やっても自由です。

 

 

ちなみに、僕の嫁はクレーンゲームが得意なので、クレーンゲームから仕入れることもあります。ワンピースのフィギアとか、数千円で売られてたりするんで、利益率は半端ないし、ライバルは全然いないです。

 

このように、本質をしっかり踏まえていれば、自由な発想でビジネスができます。

 

ブックオフ仕入れ戦略とか、超限定的なノウハウを学んで、ブックオフにひしめくライバルの中でビジネスしますか?

 

そんなのスマートじゃないですよね。

 

自分の特技を活かして、うちの嫁のようにクレーンゲームから仕入れるほうが楽しいし、得意分野なのでライバルもいません。

 

ビジネスとはそうやって、本質を学んでおいて、自分で自分の土俵を(ビジネスを)

 

 

作っていくものなんです

 

 

ブックオフ仕入れ戦略みたいに、出来合いのものを手に入れても、自分の性格にあってないとか、やってみたら超きつかった、では長続きしないですからね。

 

次は視点を増やして更に仕入れ幅をあげる方法を紹介します。

 

 

物販ビジネス講座の続きはこちらから無料登録していただければ
メールで配信しています。

 

メール特典として、シングルファーザーで働きながら月収70万円を稼ぐ
ヨシタカさんとの対談音声を配信しています。

 

子育てしながら、働きながら、物販で成功したその経緯を
全部喋ってくれてるので、聞いてみてくださいね。

 

無料登録はこちら

 

 

 

さっさと実績を上げたい方や物販ビジネスの本質を学びたい方は、僕のサポートを受けてみてください。
6ヶ月間実践して10万円稼げなかったら無条件で全額返金付いてるんで、超低リスクです。
↓↓↓↓
旅行
物販ビジネスで月20万円稼ぐ為のサポート

 

 

多くの実績者を輩出しています(実績者の一部:全員初心者です)
↓↓↓↓
ともぞうさん:月収25万円
たよちさん:月収15万円
りゅうぞうさん:月収20万円
専業主婦Mさん:月収20万円
専業主婦Yさん:月収30万円
兼業主婦アミナさん:10万円
けんじさん:月収10万円
フジタさん:月収23万円
SATOさん:月収20万円
ヨシタカさん:月収70万円
ヨシギューさん月収100万円
SUZUKIさん月収15万円

 

 

ただ、サポートには限界があるので

 

予告なく申し込みを締め切ることがあります、予めご了承ください

 

 

不明点などありましたらご質問、お気軽にどうぞ

 

お問い合わせ

 

返信はかなり早いと思います。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

物販ビジネス(せどり)サポート生、実績者の声まとめ
事業やビジネスは悪い時期があるからこそ収入が増えます
せどりに興味を持ったのです初心者でも大丈夫ですか?
物販ビジネス(せどり)サポート生の作業報告集

関連ページ

ビジネス初心者主婦Tさんのせどり日誌、少しのことで人は変わる
ビジネス初心者主婦Tさんをサポートした時の記録です、せどり日誌、少しのことで人は変われるものです。
行動力重視のMさん、せどりは行動力があれば稼げます
初心者ばかりですが、物販ビジネス(せどり)を始めた読者の声を掲載します。
海外在住主婦、Mさんのせどり日誌、やる気があれば誰でも稼げる
バンコク在住の主婦、Mさんのせどり日誌ですやる気があれば誰でも稼ぐ事ができることを彼女は証明してくれました。
旦那の方が本気に、専業主婦Yさんの夫婦でせどり
いつの間にか旦那の方が本気に、なっていまった専業主婦Yさんは夫婦でせどりを楽しんでいらっしゃいます。
物販ビジネス(せどり)は二ヶ月以内に結果を出すと後が楽、Sさんの挑戦
物販ビジネス(せどり)は二ヶ月以内に結果を出すと後が楽です、さっさと結果を出したほうが楽しくなるからです。
物販ビジネス(せどり)サポート生の作業報告集
初心者ばかりですが、物販ビジネス(せどり)を始めた読者の声を掲載します。
電脳仕入れで月商50万円達成のけんじさん
電脳仕入れで月商50万円達成のけんじさんが報告をくれました。
おしどり夫婦の物販ビジネス(せどり)挑戦記
初心者ばかりですが、物販ビジネス(せどり)を始めた読者の声を掲載します、今回は夫婦で挑戦しているIさん。
死にたいくらい辛い経験からのせどり月収23万円、大逆転Fさん
死にたいくらい辛い経験から立ち直ったFさんは今やせどり月収23万円です、辛い時期を乗り越えたからこそ、大きく成長したんだと思います。
自己資金が少ないSさんの物販ビジネス(せどり)挑戦記
自己資金が少ないSさです、んの物販ビジネス(せどり)挑戦記です、自己資金が少なくても、全然問題なく稼げます。
物販ビジネス(せどり)に集中で5ヶ月で月収20万円達成のSさん
物販ビジネス(せどり)をはじめて5ヶ月で月収20万円達成のSATOさんが成功した秘訣は、集中です。
僕が物販ビジネスを始めたきかっけ
物販ビジネス基礎講座ということですが、本格的な話に入る前に、今日は僕が物販ビジネスを始めたきっかけをお話していこうと思っています。
ニッチな視点でせどりで月収15万円稼ぐたよちさん
働きながら、物販ビジネス(せどり)で月15万円を稼ぐたよちさんとの対談音声です。たよちさんは僕がサポートした中では、スタートでつまづき苦戦した方ですが、今では立派に稼がれています。。
初めてのビジネス、楽しみながら月収20万円稼ぐりゅうぞうさんのせどり体験記
サラリーマンをしながら、物販ビジネス(せどり)で月20万円を稼ぐりゅうぞうさんとの対談音声です。りゅうぞうさんは子供が三人いらっしゃるんですが、時間が無い中での活動方法を紹介してくれています。
自己資金5万円、週14時間せどりで月収30万円、ともぞうさんの戦略
サラリーマンをしながら、物販ビジネス(せどり)で月30万円を稼ぐともぞうさんとの対談音声です。ともぞうさんは家族を優先しているので、週に14時間しか活動できませんが、それでも順調に利益を伸ばしている、その秘訣を語ってくれています。
アマゾンを使った物販ビジネスで集客できないリスクを低くする
アマゾンを使った物販ビジネスで集客できないリスクを低くすることができます、発送も代行してもらえるので、副業にも向いています。
アマゾンを使うと損するリスクが最小になる理由
第三回アマゾンを使うと損するリスクが最小になる理由と仕入れの方法を紹介します。
兼業主婦、子供2人、4ヶ月で月収10万円達成のアミナさん
兼業主婦、子供2人、でも四ヶ月で月収10万円達成のアミナさんです。実店舗を経営している個人事業主で、ネット上に新たな販路を作りたい方や副業で低リスクな物販ビジネスを始めたい方の為の物販ビジネス講座を開いています。