ゆでガエルをご存知ですか?

MENU

序章:ゆでガエルをご存知ですか?

あなたは徐々に死につつある、古い価値観に縛られた

 

ゆでガエルになりかけていませんか?

 

序章:ゆでガエルをご存知ですか?

 

 

僕達夫婦は少し勇気を出して行動した結果、好きな時に旅行にいける自由を手にしました

 

2014年10月のハワイ三週間の長期滞在
2015年3月のセブ島1週間の旅
2015年7月の太平洋フェリーでいく2週間の旅
そして、今は、2015年末にいく、ホノルルマラソンとハワイ二週間滞在を計画しています。
あと、暇を見つけては国内の温泉旅館を泊まり歩いています。

 

 

こうやって、自由に振舞っていると、友人、知人によく聞かれるんです・・・

 

 

どうやったらそんな生活が出来るの?

 

 

それはね・・・・といいたいところですが、簡単には説明できないので、友人、知人にはいつも適当にはぐらかして説明しています。

 

でも、ブログならゆっくり解説が出来るので、包み隠さず解説していこうと思っています。
別に僕達夫婦、特別というわけではありませんちょっとの勇気と行動力があれば、誰にだってできることです。

 

でもやらない人も多いです。

 

 

別に自由に旅行が出来なくたっていい。

 

 

こういう人も中にはいます。

 

個人の価値観なので、否定も肯定もしませんが、でも、インターネットが登場したことで
少し勇気を出して行動しないと自由どころか、生きられなくなる可能性も出てきました。
とっても大事な話だと思うので、先入観を捨てて、少し僕の話を聞いてくれませんか?

 

 

笑い飛ばしてもいいから・・・

70年周期の大転換

 

ジャレド・ダイアモンドが「文明崩壊」で書いてることがあります。

 

人類一万年の歴史の中で、「存続した文明」「崩壊した文明」の違いを調べると
その差を分けたのは、戦争や自然災害、食糧危機ではなく

 

時代が移り変わる転換期において

 

捨てるべき古い価値観を捨て、新しい価値観を得た文明が存続し
古い価値観に囚われて、捨てられなかった文明はすぐに潰れたといいます

 

 

大きな歴史の転換点はおよそ70年周期で起こると言われていて
日本では、黒船来航から倒幕までの流れで大政奉還が起こり価値観がガラリとかわりました
1867年のことなので今からおよそ140年前です。

 

西洋文化という新しい価値観を受け入れられず
武家文化を捨てられなかった人は時代に飲まれてしまったことでしょう
映画、ラストサムライが象徴的でしたよね。

 

 

第二次世界大戦に日本は負、け戦後、GHQの統治により
価値観がガラリと変わりました、日本が降伏したのが1945年いまからピッタリ
70年前になります。

 

 

歴史的な大転換期を迎えると、これまで当たり前だった価値観が通用しなくなります。
刀があたりまえだった時代が終わり、銃に取って変わります、でも、過去の古い
価値観に縛られていて、捨てられなければ、新しい価値観の中では生きづらくなります。

 

 

逆に、大転換期にうまく波に乗れた人は大儲けしたりするものです。
出光の創業者出光佐三は石炭が当たり前だった時代に
早々と石油に目をつけ事業を起こしました。
周りのはまだ石炭が当たり前の時代だったそうです。

 

 

70年周期で言えば、ちょうど今が戦後70年と言われ歴史の転換点と言われる時代です。
この時代に出てきた新しい価値観はなんでしょう>

 

 

それはインターネットですよね

 

 

インターネットの登場で価値観が大転換した

 

ネットの登場で、これまでの価値観がガラリと変わってしまいました。
いち早く、新しい価値観を得た人は今や大金持ちです。
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグが最も代表的な人かもしれません。

 

 

インターネットは時間の概念も場所の概念も変えてしまいました。
僕はスカイプを使って外国に住んでいる日本の方とお話しますが、まるで違和感なく会話ができます。本当に海外に住んでいるのか?と思えるほどです。

 

 

もはやネットは無くてはならないものになってしまいました。
新しい価値観はインターネット
では、捨てるべき古い価値観はなんでしょう?

 

 

僕が思うに

 

 

会社に依存した生き方
終身雇用
年配者の方が稼ぐ
労働をしてお金を得るという価値観
起業はリスクがあるという価値観
投資はリスクがあるという価値観

 

 

特に「会社に依存した生き方」や「年配者の方が稼ぐ」この価値観は早々に捨てられないとヤバイ時代になると思います。

 

若い人ほど稼ぐ時代が来ますし、もう来てます
ネットの登場で柔軟で、新しい価値観に抵抗がなく
電子デバイスを自在に操る若い世代の方が

 

パソコンもスマホもロクに使えない、価値観も古いままの
おじさんには太刀打ち出来ない時代が来ます。

 

 

youtubeで何百万も稼ぐ10代、20代が海外には沢山いるというニュースもあります
今はニュースになりますが、次第に当たり前になります。

 

 

そして起業するより会社に依存した
生き方のほうがリスクが高い時代が来ます。

 

ネットの登場で時間も場所も関係無くなってしまいました。
人件費が高い日本人を雇う理由がありません。
海外には英語が喋れて、人件費の安い労働力が沢山あります。

 

 

僕は以前、フィリピンに旅行にいきましたが
フィリピン国民は若い人が非常に多く、公用語の1つが英語なので英語を喋る人も多いです。
人件費が高く、英語が喋れない日本人を雇う理由がありません。

 

 

そして今の時代、起業は驚くほど簡単にできます。
起業=法人登記という意味ではありません。
起業=自分の力で稼ぐという意味です。

 

稼げるようになってから法人登記しても遅くは無いです。
まずは、自分の力で稼ぐことにチャレンジしてみることが大切なんです。

 

 

ネットを使えば初期投資なんて驚くほど安いです。
起業するためのインフラはあっという間に、しかもその殆どを無料で整えることができます
難関な就職試験を突破するより100倍楽に起業できます。

 

 

 

もはや

 

「一国一城の主になれ」
「いい大学に入って良い企業に就職しろ」
「若いうちに遊んでおけ」
「会社は定年まで働け」

 

なんて価値観は古い価値観です。

 

 

70年後の未来から今の時代を俯瞰してみましょう

 

僕たちは、昔の時代を俯瞰して見ることができます。
すでに刀の時代は終わりを迎えているのに、いつまでも
刀を捨てられない武士を見て何を思いますか?

 

もちろん、立派な武士道精神を持った御仁とは思います
スピリットは素晴らしい、でも、歴史はすでに変わっているのに何をそんなに刀にこだわるのか?
不思議じゃないですか?

 

 

もう刀の時代は終ったんだよ
新しい時代がすぐそこに来てるよ
新しい価値観を早く受け入れようよ

 

 

声を掛けたくなると思います

 

 

映画、ラスト・サムライのラストシーンは
象徴的なシーンでした刀と銃の一騎打ち
勝ったのは銃です、新しい価値観が古い価値観を蹂躙した瞬間です。

 

 

スピリットは素晴らしいです。
でも、歴史は変わっているんです。

 

 

ゆでガエルをご存知ですか?

 

 

2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ
もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。

 

すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し
後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する

 

wikiから引用

 

 

水の中からゆっくり加温されたカエルは逃げること無く茹で上がるというわけです。
時代の転換点とは言え、1年やそこらで劇的に転換するわけではありません
10年、20年かけて徐々に移り変わっていくものです。

 

まるで、徐々に加温されるカエルのようにゆっくり変化します。
自分の立場がわからなければ、座死します。

 

 

70年後の未来の人が今を俯瞰してみた時に何を思うでしょうか?

 

 

銃はネットになり
刀は会社に依存した生き方

 

 

になると思いませんか?

 

 

70年後の未来から今の時代を俯瞰してみてください

 

何をそんなに意固地になってるの?
もう会社に依存するの時代は終ったんだよ
新しい時代がすぐそこに来てるよ
新しい価値観を早く受け入れようよ

 

 

きっと、そう思えるはずです。

 

 

不安になる必要はないです

 

でも、そんなに不安にならないで下さい。
今から準備したって十分間に合いますし、価値観が変われど人間の本質が変わるわけではありません。

 

完全に価値観が変わるのはまだ数年先です。
今のうちに、しっかり力を蓄えて、時代の波に乗って行きましょう。

 

 

刀を捨て
銃を手にとってください

 

 

では、次からは本格的に
ネットを使って自分の力で稼ぐ為に必要不可欠な考え方をお話していきますね。

 

 

第一回:失敗したからって何なのだ?へ続く

 

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

第一回:失敗したからって何なのだ?
月収100万円を稼ぐ為に絶対必要な思考回路を書いていきます。第一回は失敗について
第二回:小さな失敗から始めてみよう
大きく稼ぐ為には失敗は必要なことで、ポジティブなものだから、どんどん行動して失敗しましょうよ、というお話でした。とは言え、理屈では分かっても、すぐに実践できないという方も多いと思いますので今回は「小さく失敗することから始めよう」というお話です。
第三回:自己投資の重要性
人生で唯一最大の結果を生み出す投資は、自分自身に投資することです、今回は自己投資の重要性をお話します。
第四回:リスクなんて気にしてもしょうがない
リスク、リスクとはいいますが、世の中、何をするにもリスクだらけです。車に乗れば交通事故のリスク、人を殺めてしまうかもしれないリスクがあります。 コンビニの弁当を食えば、添加物や高脂肪で健康を害するリスクがあります。サラリーマンやってれば、鬱病になるリスク、ストレスで体を壊すリスク、会社が倒産するリスク、ビジネスだって同じです。行動すれば、それなりのリスクは伴います。
第五回:収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインド
収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインドがあります、それはお金をいやしいものとせず、とにかく、まず稼ぐという事です。
番外編:時間が無い人の為の自己投資の為の読書法
時間が無い人の為の自己投資の為の読書法と題して、効率的な勉強法を動画で紹介しています。