第二回:小さな失敗から始めてみよう

MENU

第二回:小さな失敗から始めてみよう

第二回:小さな失敗から始めてみよう

 

前回の話は

 

・ビジネスの世界とサラリーマンの世界にはルールの違いがあることを理解する
・サラリーマンの世界の失敗はネガティブなもの、避けるべきもの
・ビジネスの世界の失敗はポジティブなもの、糧とするべきもの
・サイコロはとりあえず振る、振ってから考える

 

つまり、大きく稼ぐ為には失敗は必要なことで、ポジティブなものだから
どんどん行動して失敗しましょうよ、というお話でした。

 

関連記事⇒ 第一回:失敗したからって何なのだ?

 

とは言え、理屈では分かっても、すぐに実践できないという方も多いと思いますので
今回は「小さく失敗することから始めよう」というお話です。

失敗した時のリスクが小さいならさっさとやる

 

大好きなホリエモンの言葉にこんな言葉があります。

 

商売はスピードが勝負ですから、リスクとリターンのバランスで
シンプルに即座に判断することが必要になってくるのです。
たとえばうちの社員が

 

「今度始める事業が成功するかどうかわからないんですよ」

 

と悩んでいるとします。そこで僕が言うことは
「リスクとリターンだろ。費用はいくらかかるの?10万円?だったらやれば」
です。

 

リスクが10万円で期待リターンが1000万円だったら何も考えることはない。
すぐにやればいい。失敗したって10万円なんだからやっておけばいいじゃんという話です。

 

各自自分のとれる範囲はわかっているはずです。
リスクが少ないと判断したら何も考えずすぐに実行すればいい。

 

 

彼の言葉を借りるなら、失敗した時のリスクが小さいなら
何も考えずすぐに実行すればいいというわけです。

 

前回の話で言う。

 

 

サイコロはとりあえず振る、振ってから考える

 

 

というわけです。
僕はこれを「小さく失敗することから始める」と言っています。

 

 

物販ビジネス(せどり)の場合

 

例えば、物販ビジネス(せどり)で学んでいた当時
ビジネス教えてもらっていた方の言葉に僕は驚いたんですが。

 

 

「42インチのテレビだろうと、利益が出るなら仕入れますよ」

 

 

僕はその言葉を聞いて驚きとともに躊躇しました
利益が出るとはいえ、大型テレビが売れ残ったら最悪じゃん・・・・・

 

でも、そこで大型テレビの仕入れを諦めていたら
選択肢の1つを自ら放棄してしまうことになります。
物販ビジネス(せどり)は選択肢が多いほど、稼げるので
選択肢を削るメリットは1つも無いわけです。

 

 

だから、小さな失敗から始めようということで
まずは26インチのテレビから仕入れてみることにしました。
結果的に、その仕入れは利益が出たので、失敗はしなかったのですが

 

一度低いハードルを超えたことで、大型テレビの
仕入れのハードルはグッと下がりました。

 

 

もちろん果敢に挑戦したあげく、失敗ということもあります。
でも、その時の損害が少ないのであれば、失敗から学ぶことのほうが
メリットは大きいので、小さな失敗を積み重ねる価値は大いにあるわけです。

 

 

 

よく高額商品を仕入れるのを躊躇する方がいますが。
ライバルも同様に、高額商品を仕入れるのを躊躇する人は多いわけです。
つまり、高額な商品ほど参入障壁が高く、ライバルが少ないので
利益が出しやすいわけです。

 

 

そこで考えるべきは、高額商品という選択肢を捨ててしまうか
小さな失敗を経験して、心理障壁を超えるかです。
仕入れてみたら、案外楽勝でした!!って声が多いんですけどね(笑)

 

 

FXの場合

 

僕がFXでサポートしている方によく言うのは

 

 

「FXでは失敗を出しきってください。」

 

 

という言葉です。
証券口座に1万円だけを入れて、1000通貨単位の小さな取引で取引して
1万円が全部なくなるまでトレードを繰り返して下さいというアドバイスです。

 

1万円が無くなるまでに、沢山の失敗トレードを経験します。
その失敗を糧とすることで大きな成長が期待でき
投資した1万円は非常に有益なものとなります

 

つまり、1万円で糧となる多くの失敗を買うとも言えます。
その後の失敗を抑制する意味を考えれば、非常にリーズナブルです。
(1万円をゼロにするのは案外難しいんですけどね)

 

 

情報発信やアフィリエイトの場合

 

情報発信やアフィリエイトなどのネットビジネスに関してはもはや
金銭的リスクはゼロに等しいです。

 

 

稼ぎたいならやらない理由がないです

 

 

まとめ

 

・失敗した時のリスクが小さければ、考える前にさっさとやる
・小さな失敗(損失額が小さいという意味)は得られることの方が多い
・参入障壁が高いほどチャンスは多い、その時は低いハードルから超えて行く

 

 

くどいですがもう一度

 

ウォルト・ディズニーの言葉
失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。

 

 

第三回:自己投資の重要性へ続く

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

序章:ゆでガエルをご存知ですか?
ジャレド・ダイアモンドが「文明崩壊」で書いてることがあります。 人類一万年の歴史の中で、「存続した文明」「崩壊した文明」の違いを調べるとその差を分けたのは、戦争や自然災害、食糧危機ではなく時代が移り変わる転換期において捨てるべき古い価値観を捨て、新しい価値観を得た文明が存続し古い価値観に囚われて、捨てられなかった文明はすぐに潰れたといいます
第一回:失敗したからって何なのだ?
月収100万円を稼ぐ為に絶対必要な思考回路を書いていきます。第一回は失敗について
第三回:自己投資の重要性
人生で唯一最大の結果を生み出す投資は、自分自身に投資することです、今回は自己投資の重要性をお話します。
第四回:リスクなんて気にしてもしょうがない
リスク、リスクとはいいますが、世の中、何をするにもリスクだらけです。車に乗れば交通事故のリスク、人を殺めてしまうかもしれないリスクがあります。 コンビニの弁当を食えば、添加物や高脂肪で健康を害するリスクがあります。サラリーマンやってれば、鬱病になるリスク、ストレスで体を壊すリスク、会社が倒産するリスク、ビジネスだって同じです。行動すれば、それなりのリスクは伴います。
第五回:収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインド
収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインドがあります、それはお金をいやしいものとせず、とにかく、まず稼ぐという事です。
番外編:時間が無い人の為の自己投資の為の読書法
時間が無い人の為の自己投資の為の読書法と題して、効率的な勉強法を動画で紹介しています。