第一回:失敗したからって何なのだ?

MENU

第一回:失敗したからって何なのだ?

ビジネスで月収100万円達成する上で欠かせないマインド、思考回路を紹介していきます

 

第一回:失敗したからって何なのだ?

 

まず前提条件としてビジネスや投資の世界とサラリーマンなどの働いて賃金を得る世界とでは

 

 

ルールが全く違う

 

 

これを、1秒でも早く認識するようにしてください、ルールの違いを認識できていないまま
サラリーマンがビジネスに手を出すと高確率で失敗するか、必要以上に費用や時間を浪費してしまいます。

ビジネスでは失敗は前向きなものと捉える

 

今日は失敗について、お話していきます。

 

 

失敗は成功のもと

 

 

なんてありふれた言葉がありますが、言いたいことはこの言葉に集約されていますが。
やっぱり、大きく稼ぐ上でとてつもなく重要なマインドなので改めてお話していきます。

 

 

ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んだことはありますか?
無くても構いません、アメリカの大金持ちの哲学とでも思って下さい
彼は本の中でこう言っています。

 

 

従業員、自営業者の世界と
ビジネスオーナー、投資家の世界はルールが違う

 

 

はい、同じことの繰り返しですが、とっても重要なので書きました。
やっぱり、ビジネスの世界とサラリーマンの世界ってルールが根本的に違うんですよ。

 

 

この事実は受け入れるしかありませんが
受け入れて乗り越えれば、月収100万円は達成出来るので前向きにいきましょう!!

 

 

大切なことなので何度もいいます

 

ビジネスの世界とサラリーマンの世界ってルールが根本的に違う。
まずは、その違いを認識することから始めないといつまでたっても稼げません。

 

 

ビジネスの世界とサラリーマンの世界はルールが違う

 

 

はい、くどいようですが、何度も書いていきますね(笑)
根本的にズレたことをしていてはいつまでたっても結果は出ません。
例えるなら漫才が上手くなるために毎朝欠かさずランニングするようなものです

 

 

毎朝のランニングが漫才の上達に全然効果がないとは言いませんが
根本的に努力の方向がずれてますよね。

 

 

そんな馬鹿なことするわけないでしょ!!
って思うと思いますが。

 

 

いや、でも見てるとそういう人多いですよ

 

 

それじゃ、どれだけ努力しても無駄でしょ!!
って感じなんですが、そもそも根本がずれてたら
10の努力をしても1の結果しか得られません。

 

 

逆に言えば、こういった根本的なところが
しっかり理解できていれば結果を出すのは早いです。

 

 

実際本当に早いです。

 

 

ビジネスマインドが強固な方、ルールの違いを知っている方はあっという間に稼ぎます。
とくにせどりでサポートしている方に多いんですが

 

 

二ヶ月目から月商200万円、利益40万円を達成したヨシギューさん
学生でありながら、月収50万円を稼ぎ続けるあさくらさん
「せどりなんて行動するだけで稼げるでしょ」っとさらっと言ってのけたハヤサカさんなど・・・

 

 

他にも枚挙に暇がないですが、ビジネスの要所を理解している方は、結果を出すのが本当に早いです。彼らに共通するのは、ビジネスマインドが強固な上ルールの違いを知っているという事実です。

 

 

その中で、現在、物販ビジネスで月商1400万円を稼ぐヨシギューさんの言葉を紹介しますが

 

ヤニックさんの音声ファイルを繰り返し聞いたこと(動画を見る)

 

成功者のマインドをしっかりと理解して
消化して行動に移すまでが短時間で済みました。

 

教えられた事を先ずは実直に真似てみて
体感してから分析・反省・改善に繋げました。

 

※自分は営業車での移動も多いので
繰り返しオーディオブックとして聞き続けています。
どの音声も少なくとも20回以上は繰り返し聞いていると思います。

 

まずは徹底的にマインドを叩き込んだとおっしゃっています。
しかも、音声を使って、移動中に行っているので無駄が無いですね、

 

急がば回れなんて言葉もあるくらいですし
まずは、マインド、同じ方向に揃えていきましょう

 

 

やっとここからが本題です

 

さて、前置きが長くて恐縮ですが。
ビジネスマインドの中で外せないのが

 

 

失敗です

 

 

サラリーマンの世界では失敗は極力避けたいものですよね?
失敗は業績の評価につながります、チームに影響を与えます
基本的にはネガティブなものであり、歓迎されないものです。

 

第一回:失敗したからって何なのだ?

 

 

でも、ビジネスの世界は逆です。
失敗とはポジティブなものです。

 

 

失敗は成功の元、なんて言葉が端的に表していますが。
まさに、失敗は成功の元なんです。

 

 

失敗は糧となるものです

 

 

ビジネスは失敗から学ぶことの方が多いので
失敗すればするほど、成長が早くなります。

 

それらは、実際にビジネスを成功させた
彼らの言葉を見ていただければ納得いただけると思いますが。

 

 

ウォルト・ディズニーの言葉
失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。

本田宗一郎の言葉
日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。
どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。

松下幸之助の言葉
とにかく、考えてみることである。工夫してみることである。
そして、やってみることである。失敗すればやり直せばいい。
やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。

 

 

ビジネスとはサイコロを振ること

 

例えば、ここにサイコロがあるとします。

 

第一回:失敗したからって何なのだ?

 

6面のうち、一面にだけ”成功”と書かれています。
でも、残りの5面は”失敗”と書かれています。

 

ビジネスは決断の連続です。
何かの決断を迫られたとき、このサイコロを振ると思ってください。

 

 

もちろん”振らない”つまり行動しないという選択肢もありす。
あなたならどうしますか?ここではサラリーマンとビジネスオーナーの差が顕著に出るところです

 

 

僕なら、躊躇なく振ります

 

 

まよわず、さっさと振ります

 

 

もし”成功”が出れば、もとより成功なので万々歳です、見返りに金銭が得られます。
もし”失敗”が出ても、失敗から学べばいいだけなので、成長の機会になります。

 

 

じゃ、唯一何も得られないのは?
サイコロを降らなかった時ですね。
金銭の見返りもなければ成長の機会もありません。

 

 

つまり、ビジネスにおいて行動しないとは何も得られないことを意味します。
自ら主体的に動き、行動するからこそ金銭or経験、必ず何かを得られるんです
まずは、いいと思ったことはすぐに行動してみてください失敗したっていいじゃないですか。

 

 

サイコロはとりあえず振る、振ってから考える

 

 

これが何より重要です。
もちろん、振りっぱなしはよくないですよ、失敗したら必ず反省して学びを得て下さい。
痛い目をみないと失敗をしないと本当に意味で学びにはなりません。
サイコロはとりあえず振る、振ってから考えるがとにかく重要です。

 

特にネットビジネスは金銭的リスクがほぼゼロに等しいんです
失敗したところで、金銭的なマイナスはすごく少ないです。

 

FXみたいに何十万円も損することはありませんから
さくさく行動して、失敗してどんどん成長していきましょう

 

 

そんなのあたりまえと思ったなら言うことありません

 

今回の話を聞いて

 

 

「失敗から学ぶそんなの当たり前じゃんヤニックは何を偉そうに言ってんの?」

 

 

って思ったのであれば、素晴らしいです。
釈迦に説法とはまさにこのことです。
何も言うことはないですね。

 

 

まとめ

 

・ビジネスの世界とサラリーマンの世界にはルールの違いがあることを理解する
・サラリーマンの世界の失敗はネガティブなもの、避けるべきもの
・ビジネスの世界の失敗はポジティブなもの、糧とするべきもの
・サイコロはとりあえず振る、振ってから考える

 

 

最後にもう一度

 

ウォルト・ディズニーの言葉
失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。

 

この言葉が全てですね。
次回は「小さく試して大きく拡げる」をお話します。

 

 

失敗してもいいとは言っても、大失敗は避けたい所。
小さな失敗を積み重ねるのが基本です。

 

 

第二回:小さな失敗から始めてみようへ続く

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村

関連ページ

序章:ゆでガエルをご存知ですか?
ジャレド・ダイアモンドが「文明崩壊」で書いてることがあります。 人類一万年の歴史の中で、「存続した文明」「崩壊した文明」の違いを調べるとその差を分けたのは、戦争や自然災害、食糧危機ではなく時代が移り変わる転換期において捨てるべき古い価値観を捨て、新しい価値観を得た文明が存続し古い価値観に囚われて、捨てられなかった文明はすぐに潰れたといいます
第二回:小さな失敗から始めてみよう
大きく稼ぐ為には失敗は必要なことで、ポジティブなものだから、どんどん行動して失敗しましょうよ、というお話でした。とは言え、理屈では分かっても、すぐに実践できないという方も多いと思いますので今回は「小さく失敗することから始めよう」というお話です。
第三回:自己投資の重要性
人生で唯一最大の結果を生み出す投資は、自分自身に投資することです、今回は自己投資の重要性をお話します。
第四回:リスクなんて気にしてもしょうがない
リスク、リスクとはいいますが、世の中、何をするにもリスクだらけです。車に乗れば交通事故のリスク、人を殺めてしまうかもしれないリスクがあります。 コンビニの弁当を食えば、添加物や高脂肪で健康を害するリスクがあります。サラリーマンやってれば、鬱病になるリスク、ストレスで体を壊すリスク、会社が倒産するリスク、ビジネスだって同じです。行動すれば、それなりのリスクは伴います。
第五回:収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインド
収入を軌道に乗せる為に欠かせないマインドがあります、それはお金をいやしいものとせず、とにかく、まず稼ぐという事です。
番外編:時間が無い人の為の自己投資の為の読書法
時間が無い人の為の自己投資の為の読書法と題して、効率的な勉強法を動画で紹介しています。