国内旅行オススメスポット

MENU

国内旅行オススメスポット

国内旅行でオススメのスポットを紹介していきます

国内旅行オススメスポット

旅行




旅行
物販ビジネス基礎講座
旅行
僕はこの習慣で夢を叶えました
旅行
夢を叶えるコミュニティ・夢コミ
旅行
読者様からの手紙
旅行
ハワイ旅行記事一覧
旅行
北海道旅行記
旅行
温泉旅行記事一覧
旅行
セブ島旅行記
記事が役に立ったらネコの顔をクリックしてくれるとうれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し夫婦へ
にほんブログ村
ニセコ・ミルク工房のランチバイキングは野菜が超うまい、ニセコではマストのグルメスポットです。ニセコに行ったら、絶対に行っておきたいのはミルク工房ですよね。ここのランチビュッフェはお値打ちでしかも超うまいです!!僕たちは7月の平日(夏休みではない)に入ったにもかかわらず40分待ちという人気ぶり・・・繁忙期はどれだけ混雑するのうだろう・・・と思うわけですが、まぁでも待ち時間は全然気になりませんよ、だってこんなに気持ちいいんだもん
北海道の道東、弟子屈にある川湯温泉は近くに摩周湖、屈斜路湖があり、他にも観光できるところやグルメもたくさんありますのでオススメスポットを動画で紹介します。関連記事⇒自家用車と太平洋フェリーで行く夏の北海道2週間の旅行記
北海道、ニセコのオススメ観光地、真狩の良さを10分で解説しました、温泉、グルメ、パークゴルフ、羊蹄山・・・小さな村ですが、ギュギュっとその良さが詰まっています。関連記事⇒自家用車と太平洋フェリーで行く夏の北海道2週間の旅行記
三重県の南の方に行くと必ず立ち寄る人気店、前島食堂。地元の方はもとより、県外の方も訪れる鳥を焼肉のように網で焼いて食べる鶏肉専門の焼肉店です。松阪出身の子に教えてもらって初めて行った時は、思ったよりも田舎にあってびっくりしましたよ(笑)最近だと、「メレンゲの気持ち」って番組の「全国まいう〜SP編」で紹介されてましたね。わたかの温泉への旅行の際にも、もちろん立ち寄りました!関連記事⇒三重県、伊勢、志摩、鳥羽の旅、カキ食べ放題とアジアンな温泉宿・はいふう
東海地方の露天風呂付き客室がある宿で検索したとき、ずーっと気になっていた「アジアンな温泉宿 はいふう」に行ってきました。三重県の渡鹿野島ってところにあります!この島、ネットで検索すると何やら少々ワケあり?の島みたいですが・・島で宿からの外出を全く考えていなかった我々には、全然関係なく快適に過ごせましたよ〜
的矢かきの美味しさに衝撃を受けた私たちは、急きょ次の日もカキを食べたくなり、毎年、テレビで見てた三重、浦村のカキ食べ放題に行くことを決意。※基本的にカキ食べ放題は事前予約が必要です。私たちが宿で食べたのは的矢かきで志摩市の的矢湾で採れたものでしたが、食べ放題の牡蠣は浦村かきです。関連記事⇒三重県、伊勢、志摩、鳥羽の旅、カキ食べ放題とアジアンな温泉宿・はいふう三重県出身の嫁は、あの辺で採れたもんでしょー、と大雑把に混同していましたが(笑)浦村かきは、鳥羽市の生浦湾で採れた牡蠣のことだそうです。
おちょぼさんには有名なの串かつの玉屋など、何件もの串かつ屋がありますが、食べ歩きをするなら是非、立ち食いスタイルに挑戦してみてください。ここではおちょぼさんの、串かつ立ち食いスタイルのルールとマナーを紹介します。あちこちに立ち食いスタイルの串カツ屋があります
海外旅行へ旅立つ前にスーツケースを預けたらお楽しみ・・・飛行機乗る前の銭湯です♪私たちはいつもセントレアについたら出発前にお風呂に入るのが恒例行事です、スーツケースは到着便の方でも大きい荷物は、受付で無料で預かってくれますよ。セントレアにある展望風呂「風(フー)の湯」4階のちょうちん横丁の奥の方、くつろぎ処内にあります。8時〜22時(受付は21時まで) ※毎月第3水曜日は18時(受付は17時)まで。
静岡県清水にあるオススメグルメスポット、魚市場・河岸の市は美味しいマグロなど海産物が食べられる市場なので紹介します場所は東名清水ICを降りてすぐのところにあるので、アクセスしやすく近くには、世界遺産に登録された、三保の松原もあるので、セットで観光できますし三保まで400円でいける、水上バスも、市場から出ています水上バスの停留所が市場の中にあるので三保へのアクセスが便利です
奥静岡にある、オススメ温泉旅館・梅ヶ島温泉おもいでの宿湯の島館の口コミや評判などを書いていきます。温泉旅館の評価を決める時に重要なことってなんでしょうか?・お湯がいい・料理がいい・ロケーションがいいもし、この3点で決まるとするならば、僕は梅ヶ島温泉おもいでの宿湯の島館に・・・100点を付けたいです!!細かいことに目を向ければ、そりゃ1つや2つ、ケチを付けたいところも出てくるでしょうが。温泉旅館の本質的なところだけを評価するのであれば、もう、この旅館はゼッタイに泊まってくださいね!!くらいの勢いでオススメしておきたい旅館です。
アドベンチャーワールドの口コミです、料金を見て驚きましたが、最後には・・・嫁が絶対いきたい場所ということで和歌山にある、アドベンチャーワールドに行った時の話・・・関連記事⇒楽天ポイントで行く、南紀白浜の旅アドベンチャーワールドは動物園と水族館と遊園地が一緒になった施設というのが売りらしいが正直言って、自分はもうアラフォーと呼ばれる年代だいくら、動物園と水族館と遊園地が寄せ集まったところでもはや興味は薄い・・・というか、無いに等しい、完全に家族サービスだ。結局は三色パンのように、各々は小規模な施設の寄せ集めなのだろう・・・そして・・・なんだこの異様に高い入園料は・・・4100円・・・だと・・・